四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣に係る療養費の支給について

 

  1. 支給対象者
    - 原発性の四肢にリンパ浮腫が生じた方

    - 悪性腫瘍の手術後(リンバ節郭清を伴う)で四肢にリンバ浮腫が生じた方

  2. 支給回数
    - 支給回数は年2回までとなります。
    - 2回目の申請は1回目に購入した領収日より6ヶ月を経過すると買い替えることができます。
    - 当法人では、領収書の日付をお控えいただくように勧めております。

  3. 支給申請諸費用の限度額:1度に購入できる弾性着衣は、装着部位ごとに2着まで可能です。
    - 弾性スリーブ  (1着あたり)  :16,000円
    - 弾性グローブ  (1着あたり)  :15,000円
    - 弾性ストッキング(1着あたり)  :28,000円(片足用は25.000円)
    - 弾性包帯類   上肢:7,000円、下肢:14,000円
    注1)装着部位ごとに2着までとは、スリーブとグローブはセット可。ストッキングとフットキャップ、ストッキングとガードルは原則認められておりません。(最終的には自治体や保険組合の判断となります)
    注2)弾性包帯類に関しては、弾性ストッキング・弾性スリーブ・弾性グローブを使用できないと認められる場合に限り対象となります

  4. 申請方法について
    - 申請場所:保険者の保険事務所(保険証に掲載されています)
      - 国民健康保険の方 →市・区役所の医療保険課または国保年金課(支所でも可)
      - けんぽ協会保険の方 →社会保険事務所
      - 企業の保険組合の方→勤務先の総務課等の担当窓口

    - 申請に必要な書類等
      - 弾性着衣等装着指示書(医療機関で用意される場合もあります)
      - 弾性着衣等を購入した際の領収書
      - 健康保険証、印鑑
      - 振込口座がわかるもの(通帳または口座情報がわかるページのコピー等)
      - 療養費支給申請書(申請窓口に設置されています)
      - 弾性着衣等装着指示書
      - 領収書

    上記書類等を一緒に提出してください。
    注)郵送での提出について受け付けている場合もありますので、保険者に問い合わせをお勧めします。

  5. 審査期間
    2〜6ヶ月程度で、指定口座に振り込まれます。

弾性着衣等装着指示書の雛形をダウンロードすることができます。
弾性着衣の内容の記載方法が分かりやすいものに変更しています。

 

原発性リンパ浮腫の方用

・手や腕のリンパ浮腫の方 Word形式PDF形式
・足のリンパ浮腫の方   Word形式PDF形式

 

がん治療の後遺症によるリンパ浮腫の方用

・手や腕のリンパ浮腫の方(腋窩リンパ節郭清術後) Word形式PDF形式

 

足のリンパ浮腫の方 (骨盤内リンパ節郭清術後) Word形式PDF形式

             ( 鼠径リンパ節郭清術後   )  Word形式PDF形式

 
自治体や保険者によっては、厚生労働省の様式を使用することを勧められる場合もあります。ので、その際は下記のリンクから使用してください。

厚生労働省の様式はコチラです。令和3年3月24日更新


特記事項の書き方Q&A(準備中)